女性の薄毛は男性とは違う!

 

薄毛は男性だけの悩みという時代は終わったと俺は思っている!

 

街中でも「あの人ちょっと薄くない?」と感じる女性が増えてきていると感じているんだ。

 

男性は相変わらず薄毛の人もチラホラいるけど女性の薄毛は目立つ・・・だからこそすごい深い深い悩みを抱えていると思う。

 

俺も中学2年からAGAが発症していて周りにそんな人いなかったし誰も助けてくれなかったから薄毛の悩みは死ぬほど分かっているつもり。

 

今は男性の薄毛というとフィナが配合されているプロペシアを服用して抜け毛を減らし、ミノキタブレットで発毛というのが一般的だと思う。

 

というかこれしか効果がないに等しいことを日本で認めている。

 

じゃあ女性の薄毛治療は?というと男性よりも謎に包まれている部分も多いと思う。

 

それは男性と女性とではそもそも薄毛の原因が違うからなんだ。

 

女性の薄毛の種類は?

 

 

ただ男性と女性の薄毛の種類は違うといっても女性だって薄毛の原因は1つではないんだ。

 

ここで特に女性に多い薄毛の種類を書いていくよ。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症

 

これが女性の薄毛で一番多いパターン。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症髪の毛全体が薄くなってしまう脱毛症。

 

30代後半の女性に多く原因はストレスやダイエットによるホルモンバランスの崩れ、そして栄養不足。

 

男性のようにデコや後頭部などの特定の場所が薄くなってしまうのではなくて全体的に薄くなっていくのが特徴。

 

髪の毛が抜けるサイクルが早くなってしまい細く元気のない髪の毛が目立つようになってくる。

 

脂漏性(しろうせい)脱毛症

 

皮脂の過剰分泌によって頭皮トラブルを起こして薄毛になるのが脂漏性(しろうせい)脱毛症。

 

頭皮に合っていないシャンプーやすすぎが甘いと起こりやすくなる。

 

皮脂は髪の毛に栄養を運ぶ役割や雑菌の侵入を防ぐ役割もあるからすべてが悪いわけではない。

 

皮脂は必要なものなので取り過ぎてしまうことでも体の免疫機能が働き過剰に分泌される原因にもなる。

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

 

整髪料の付け過ぎによりフケが異常に出てしまい毛穴を防ぎ薄毛になるのが粃糠性(ひこうせい)脱毛症。

 

毛穴にフケが溜まると血液中の栄養が髪の毛に届かなくなるので脱毛が起きる。

 

フケが多く薄毛に悩んでいる女性はほぼ粃糠性(ひこうせい)脱毛症と言っていいかもしれない。

 

AGA(男性型脱毛症)

 

実は女性でもAGAになることがある。

 

最近は女性の社会進出も目立ってきて男性のように仕事をバリバリこなす人も多くなってきた。

 

それに伴い「女性がオス化」してきているようなんだ。

 

女性でも髭やすね毛が生えてくる人もいて、それと同時にAGAを発症してしまう人もいるんだとか・・・。

 

女性にも男性ホルモンがあるからAGAになる可能性も十分にある。

 

薄毛の種類によって治療法が異なる

 

 

脂漏性(しろうせい)脱毛症と粃糠性(ひこうせい)脱毛症はシャンプーや整髪剤が原因。

 

この中で体内からのケアが有効なのが瀰漫(びまん)性脱毛症とAGA(男性型脱毛症)だ。

 

自分がどのタイプの薄毛なのかもう一度考えてみよう!


SHEEサプリメントはなぜ女性にも効果があるの?

 

 

SHEEサプリメントは男性のみならず女性にも有効という結果が出ているそう。

 

これはSHEEサプリメントを海外のヒト実験で6ヶ月間女性に試してみたところ、83,3%の人に毛髪の上昇が見られたことから「女性にも有効」と発表することにしたらしい。

 

フィナと同様の効果があるにも関わらず女性にも有効とはほんとにびっくりした。

 

ちなみにフィナはフィナステリドの略称。

 

男性の薄毛であるAGA治療薬としてフィナが配合されているプロペシアやデュタをAGAクリニックでも処方しているんだけど、女性の服用はできないどころか触ることすら許されていない。

 

副作用として胎児の生殖器に影響が出ることがあるからだ。

 

そのほかフィナは性欲減少、睾丸痛、乳房の肥大化など男性にも副作用の危険性がある。

 

一言で言うとちょっと危険な薬がフィナなんだ。

 

だけどもヒト実験でSHEEサプリメントにはフィナ同等の効果があることが認められた。

 

さらに女性も服用できるということだから驚きだ!(しつこいけどそれくらいびっくりしたことなんだ)

 

「じゃあなぜ女性にも有効と言えるの?」ってところを今回は書いていこうと思う。

 

こういう突っ込んだ話はメーカーに聞いても教えてくれないから育毛歴20年の俺が深く考えてみたよ。

 

もしかしたら間違っているかもしれないからあくまで俺の考えとして興味がある人は見てみてほしい。

 

ヒト実験で男女ともにDHTが減少した!

 

 

現在は女性でもなることがあるAGA。

 

なぜAGAで髪の毛が抜けてしまうのかというと、男性ホルモンの一種である5αリダクターゼという物質が関係しているんだ。

 

5αリダクターゼがジヒドロテストステロン(DHT)に変化することでヘアサイクルが乱れてしまい通常2年から6年ある紙の毛の寿命を数ヶ月に縮めてしまうんだ。

 

そしてヒト実験ではDHTの減少がフィナで13,9%、SHEEサプリメントに配合されているビュリクシール(100 μg/ml)で10,9%見られたとのこと。(引用元 https://h-aga.com/bc/bcjapan.pdf)

 

サンプルがまだ必要とのことが書かれているけど女性でもDHTの減少が見られたのは驚き。

 

だってそもそも女性がフィナを服用することはできないから。

 

だから女性がAGAを治療するのは難しいと言われてきたんだけど新素材であるビュリクシールが配合されたSHEEサプリメントならそれが可能になるかもしれない。

 

ヒト実験で86,7%の女性の毛髪が上昇した!

 

 

6ヶ月間新素材であるビュリクシールを服用し続けた結果、86,7%の女性の毛髪が上昇したとのこと。

 

これは肉眼ではなくマイクロスコープで確認した紛れもない事実。

 

勘違いではなくて機械で測定した結果だそう。

 

ちなみに変化なしが6,7%、わずかに減少も6,7%だったそう。

 

髪の毛は正常な人でも抜けては生えるを繰り返してだんだんと細くなっていき密度が減少していくからこの結果にも驚きだ。

 

ヒハツエキスが全身のめぐりの力を助ける

 

 

ここからが俺の見解。

 

まず女性の薄毛の原因の多くが瀰漫(びまん)性脱毛症なのはさっきも書いた通り。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症はストレスやホルモンバランスの崩れ、栄養不足で起こるんだけど血行不良を改善することで瀰漫(びまん)性脱毛症も良くなることが多いらしいんだ。

 

まずストレスが続くことで全身が緊張してしまい血行不良が起こる。

 

血行不良が起こると栄養が髪の毛にまで行かなくなるから薄毛の原因になる。

 

髪の毛ってさ、人間にとって必要ではあるけど絶対に必要かと言われてるとそうじゃない。

 

それよりも心臓、そして肺や肝臓、さらには全身を動かす筋肉のほうがはるかに必要なんだよね。

 

だから髪の毛の栄養って一番後回しにされちゃうんだ。

 

つまり体が健康じゃないと髪の毛にまで栄養が行かなくなり瀰漫(びまん)性脱毛症になるってことなんだよね。

 

そしてSHEEサプリメントには血行を改善するヒハツエキスが配合されている。

 

血行改善のサプリは多く発売されているけど、ヒハツエキスは特に高価で昔から重宝されてきたらしいんだ。

 

育毛には血液の栄養をちゃんと毛根まで届けることが絶対に必要。

 

日本で唯一発毛効果があるミノキだって血管拡張作用があるから発毛するわけだしね。

 

男性の今までの育毛はフィナで抜け毛を減らしてミノキで発毛するのしかないと思っていた。

 

でもそれが新素材のビュリクシールで抜け毛を減らして、ヒハツエキスで発毛というのができるようなったのかもしれない。

 

しかもそれが女性でも安全に服用できるっていうんだからすごいよね。

 

まとめ

 

男女兼用のサプリって俺が知る限りSHEEサプリメントしかない。

 

普通はおかしなことなんだけどそれが可能にできたっていうのがすごいと思う。

 

男性でも女性でも薄毛は止めないと進行するもの・・・。

 

正常な人でさえ歳を取るごとに徐々に髪の毛は細くなっていくんだから当然だ。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症だってヘアサイクルが通常の人よりも短くなっているからどんどんと髪の毛は抜けていっているはず。

 

辛いよね、何も手に付かないよね。

 

誰にも相談できないよね。

 

だから早く手を打つことが絶対に必要だと思う!

 

手遅れになってからじゃ遅いのが髪の毛だと思う・・・ツルツルの人が抜け毛を止めたってハゲのままだけどちょっと薄いかな?くらいの人が抜け毛を止めたらヘアサイクルが正常に戻ってフサフサに戻れる。

 

こんな悩みを早くなくして素敵な自分を取り戻そう!

 

【送料無料の最安値】

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加